うつうつな日々

システム開発の環境構築や、社内ポータルなどを構築している日々の日記などなどです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

redMineでLDAP認証 その2 [解決!]

昨日失敗した、LDAPユーザのredMineへの自動登録、
やっとできました。。。

失敗していた原因は、LDAPユーザの作り方にありました。。。
(お恥ずかしい限りです・・・)

正直、LDAP自体をよく知らないまま、
LDAPサーバ構築 ~ redMineの設定をやってきたのが間違い!
(当たり前ですよね・・・)

というわけで、どう解決したかというと・・・

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

redMineでLDAP認証

ひさびさです(>_<)
すっかり更新をサボってしまっていた間に、世の中どんどん進んでいました・・・

というわけで、redMineのバージョンも気がつけば0.6.3に!
相棒が、アップデートしてくれたので、OpenLDAPサーバを構築して、
LDAP認証を追加してみることにしました。

OpenLDAPのインストール・設定については、こちらを参考にさせていただきました。

redMineの設定は、こんな感じです。

[管理]⇒[認証]⇒[新しい認証モード]

名前 *  [LDAP認証] (任意)
ホスト * [LDAPサーバのホスト名]
ポート * [389] LDAPS [OFF]
アカウント [cn=Manager,dc=domain,dc=com]
パスワード [password]
Base DN * [ou=People,dc=domain,dc=com]
あわせてユーザを作成 [ON]
属性
   ログイン * [uid]
   名前 [cn]
   苗字 [sn]
   メールアドレス [mail]

これで、LDAPユーザに登録したユーザを、redMineにユーザ登録します。

このとき、認証モードのプルダウンから、上で登録した認証の名前を選択する。

これで、LDAPのパスワードでredMineにログインできました!

でも、LDAPにユーザ登録済みであれば、redMineにユーザ登録していなくても、
一度ログインすれば、redMineにもユーザが登録されるはずなのですが、
それがうまくいきません。。。

redMineに未登録で、LDAPに登録したユーザID・パスワードで、
redMineにログインしようとすると、
ID/パスワードが違うというエラーになってしまい、ログインすらできません。

うまくいかない原因は、LDAPの設定なのでしょうか???
それとも、redMineの設定なのでしょうか???

LDAPユーザが自動的にインポートできたとしても、
ユーザの初期設定を管理者が行う必要があるので、
毎回登録しても、管理者の手間は同じといえば同じなのですが・・・
うまくいかない原因が気になります。

PageTop

dotProject2.1 重大バグ発覚!

19日のdotProject AdminBlogにて、
「dotPtoject2.1 に重大なバグがあったため、
導入を見送るように」
と言うような旨の発表がありました。

バグの内容は、プロジェクトガントチャート に関するもののようです。

確かに、私も導入しようとしていたのですが、
どうしてもプロジェクトガントチャートが表示できなくて困っていました。
その現象が、本当に今回発表されたバグの現象なのかどうかは
よく分かりませんが。。。

う~~ん、次回のリリースを待ちましょう。

PageTop

dotProject2.1 日本語化??

先日リリースされた、dotProject2.1 の日本語化に挑戦!

って、以前 2.0.4でやっているから、そう変わらないのでは???
と期待しつつ・・・

とりあえずは、locales/ に日本語のファイルを配置。
(2.0.4で使っていたものをそのままおいてみました)

この時点で、ユーザのlocaleを日本語に設定すれば、
メニューなどの基本的な部分は日本語になります。

次に、カレンダーの文字化けを何とかしてみます。
これは、
lib/PEAR/Date/Calc.php
あたりを修正。
こちらを参考にさせていただきました。)

これで、カレンダーの曜日の文字化けなどが解決です♪

次に、もっとも厄介なガントチャートに。。。

つづきを表示

PageTop

dotProject2.1 正式版リリース!

dotProject 2.1 正式版が、10月13日にリリースされました!

本家ブログの発表によると、今回のリリース内容は、
主にバグフィックスと、一般的なセキュリティ対策となっている模様。

「dotProject2.1日本語化 その1」
で、タブが壊れてる~~~といっていたのですが、
どうやら文字コードの問題のようです。
Windowsで、今回の最新版を入れたら、やはり同じ状態だったのですが、
Linuxの場合は問題無しでした。

Windowsにインストールする場合、文字コードに注意したほうがいいかもしれないですね。

さらに、「チケットって???」
チケットがプロジェクトに関連付けられないから、使い方に困ると書いたのですが、
Ver2.1では、チケット登録時に、関連するプロジェクトを登録することが可能になっていました!
ステキです!!!

とはいえ、相変わらずガントチャートとカレンダーについては、
言語ファイルの配置程度では日本語化されないまま・・・
プログラムの変更が必須の模様です。
それから、レポートの文字化けも相変わらず。。。
SQLエラーが出ている箇所もあるので、これから調査してみます。

とりあえずは、カレンダーでも日本語化しておこうかなぁ~・・・

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。