FC2ブログ

うつうつな日々

システム開発の環境構築や、社内ポータルなどを構築している日々の日記などなどです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

EclipseTracプラグインを使ってみる その2[完成!]

昨日の続きで、Eclipse Trac Pluginをどうにかしてみようとあがいています。。。

昨日の失敗の原因は、たぶん「XML-RPC」関係だろうと思って調べたところ、
大きな間違いを発見!

XML-RPCを使って、Tracとの連携をしているものは、他にもあったので、
こちらのサイトを参考に、サーバの環境を確認しました。

間違いその1

XML-RPCのパーミッションを追加していない!
※かなり致命的。。。


間違いその2

Eclipseで設定したURLが違う!
XML-RPCを使用するうえで『エンドポイント』というものが重要!
 すっかり、通常使用しているURL設定していました。。。

というわけで、設定するURLを変更








http://hogehoge.com/trac/project1/login/xmlrpc



しかし、状況は変わらず。
Tracサーバの設定画面に出たエラーのメッセージにも変化なし!

とおもったら、サーバのURLを元に戻して、ユーザID・パスワードにTracのユーザIDとパスワードを登録したところ。。。
エラーメッセージが消え、
「This wizard creates a new connections with a Trac server.」
というメッセージが!!!

『エンドポイント』は関係なしってことですね。。。
XML_RPCの権限をTracのユーザに追加して、
そのユーザでサーバの設定をすればOK!

サーバに接続して、Wikiページが表示されました!Trac_Eclipse サーバ設定完了

ま、時間をかけてしまったわりに、できることといったらWikiページの参照&編集くらいなんですけどね。。。

このプラグインと、「Mylar」を入れれば、Tracのチケット管理と、Wikiの管理がEclipseからできるようになりそうですね。

常にEclipseで開発をしていて、ブラウザを別であげて。。。という作業が面倒な人にはお勧めかもしれません。

ちなみに、EclipseTracプラグインで、サーバの設定をしたときに、
権限がなくてもエラーメッセージが「接続できません」になってしまうので、
URLが違うのか、そもそもXML-RPCを使用するためにサーバの設定が必要か?
などど、見当違いな方向に調査してしまったのですが、
「Mylar」の設定だと、接続確認の際「権限がありません」とか「ページが見つかりません」
といった内容のメッセージが出てくれたので、やっとエラーになっていた原因が分かりました。

でも、XML-RPCについて勉強してみるいい機会になりました
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これは便利そうですね。

こんなプラグインがあったんですね。
このBlogで初めて知りました。
私もEclipse使っているので、機会があれば利用したいと思います。
その際は、また参考にさせていただきます。

itboy | URL | 2007年08月03日(Fri)11:00 [EDIT]


ありがとうございます!

コメントありがとうございます!
誰かのお役に立てたなら、ちょっとうれしいです(*^-^*)

このEclipseTracプラグインは、TracのWikiを管理するときにちょっぴり便利な気がします。
(だいぶ苦労してやったのに、実際はTracもEclipseも使う状況になかったりする。。。(T_T) )

めい | URL | 2007年08月06日(Mon)14:47 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。