FC2ブログ

うつうつな日々

システム開発の環境構築や、社内ポータルなどを構築している日々の日記などなどです。

redMineをお試し

Tracと同じように、Subversionと連携してチケットの管理などができる
redMineを試してみることにしました。
(といっても、そっちは人任せですが。。。)

Rails製のプロジェクト管理、問題追跡システムとのこと。

2007/4/11 に最新バージョン0.5.0がリリースされ、それまでTracと比較して不足していた機能の追加などが行われている模様。

デモサイトと見た感じだと、こちらでいわれているとおり、
Tracに比べて機能が豊富で、そのため使い方が難しくなっているかもしれませんね。

ただ、Tracのユーザインターフェースがあまりにもシンプルで、
特にマネージャ陣にはちょっと不評だったので、
そのへんの方々には、こっちのほうが受けがよさそうな気もします。
(使い方というより、見え方(見栄え?)を重視するみたいなので。。。)

それから、日本語化についてはかなりハイレベル!
というか、完璧!!!
(使い込んでいないので、ぱっとみの印象ですが。。。)
日本語化で苦労しなくてよいという点は、かなりポイントが高いです!

インストールを試している人に聞いてみると、Tracよりは環境構築は楽とのこと。

そもそも、mySQLでTracを動かしたがっていた私ですが、
redMineはもともとmySQLが対象だったらしい。。。

で、環境構築を見ていてとても気になったことが1つ!

「Apacheで動かせない?」

ちょっと調べたところ、Ruby on Railsは「WEBrick 」で動くのがデフォルトなんですね!
Apacheで動かす方法がないわけではなさそうなので、
この辺の情報を参考にこれから試したもらおうと思います!

WEBrickの環境だと、多数の人がアクセスしたり、
いろいろな環境(接続するポートが限定される環境とか)からアクセスしたりするときに困った事態になりそうな予感が。。。

今後に注目していきたいです!

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

redMine Apacheで稼動!??

redMineが「Apacheで動かせない???」と、前に書きましたが、相棒ががんばりました!!!なんとか、Apacheでメニューが表示されるところまでこぎつけたらしい!!!ただ、「メニューまで」ってところが問題。。

うつうつな日々 2007年05月02日(Wed) 14:33